Masahiro Sono
鱧しゃぶ
昨日は、大学のスキー部のOBの先輩と後輩と一緒に『鱧しゃぶ』を食べに行ってきました。
f0116066_11441941.jpg

昔から大阪では、「天神祭」が近づくにつれて鱧(ハモ)が美味しくなってくると言われています。

淡路島の沼島の鱧は、その中でも有名で、同じ淡路島の名物のタマネギと一緒に鍋で食べるのが一番相性が良いそうです。

「鱧しゃぶ」にして食べる時に、オスの方が脂がのっていて美味しいと言う人もいます。

(メスは、卵に栄養を取られて脂ののりがが、イマイチと言う人も…。)

…でも、個人的には、卵をいっぱいはらんだメスの方がオススメです。
f0116066_11443793.jpg

メスの方が、卵も食べられて、さらにシメの雑炊の中に残しておいた卵を混ぜると、粟粒ほどの大きさの卵とお米との食感がたまりません!
f0116066_11525341.jpg

僕は、この雑炊が食べたくて『割烹五郎』に毎年通っています。

割烹五郎』に行ったら、鱧すきのコースにしてみてください。

鱧の刺身、湯引き、天ぷら、鱧すき、雑炊…と、鱧のオンパレードです。

『割烹五郎』は、もともと『五郎寿し』というお寿司屋さんでしたが、大将の息子さん達も店を構えるようになり、心斎橋界隈に『五郎寿し』本店・心斎橋店と『割烹五郎』の3つもお店を出しています。

お寿司はもちろん、夏は鱧、冬はフグがオススメです。

鱧は、暑さの盛りが過ぎて松茸の初物が出て来だすと、味が落ちてくるので、鱧だけでは頼りなくなるので「土瓶蒸し」にして出すそうです。

(別の行きつけの日本料理店の大将に聞いた話)

鱧は今が旬です!

鱧を食べるなら絶対今でしょう!

鱧(ハモ)に鰻(ウナギ)に穴子と、僕は、細長ーくてニョロニョロとしたものが大好きみたいです。

…でも、蛇とミミズは大嫌いですけどね。
[PR]
by drsono | 2009-07-14 11:47 | グルメ
<< 光老化の始まり! ツール・ド・フランスが開幕しました >>



大阪のソノクリニック院長 薗雅宏のブログ
by DrSono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
薗 雅宏 masahiro sono
日本形成外科学会専門医

昭和38年、大阪府豊中市に生まれる
昭和57年、金蘭千里高等学校卒業
昭和63年、近畿大学医学部卒業、近畿大学医学部附属病院形成外科入局
平成7年、形成外科専門医取得
平成9年、若草第一病院形成外科医長
平成11年、ソノクリニック開業

形成外科・美容外科・皮膚科・レーザー治療科 ソノクリニック
http://www.21vin.com/


ソノクリニック

サイクリストのための美容講座
無類の自転車通である薗 雅宏がお届けする、サイクリストのための美容講座
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧