Masahiro Sono
ルック695
『ルック595』は、実にイイ自転車で、すごく気に入っていますが、『ルック695』もメッチャいいですよ。

『695』には“ノーマル”と“SR”がありますが、僕は硬い方の“SR”のフレームにしました。
f0116066_2339317.jpg

硬いと言っても、カッチカチじゃ無く、タイヤのせいかも知れませんが、いたって快適!

それでいて、踏めばスッと進みます。

僕の場合、特に、軽量パーツにこだわらなくても、6.8㎏です。

595がパーツ、ホイールを『カンパニョーロ』で揃えたので、今回の695は、パーツ、ホイールを『シマノ』で揃えました。

ディレーラー(変速機)は、電動式の『Di2』にしました。
f0116066_23394298.jpg

『Di2』の操作性は、ギヤチェンジが特別速いと言う訳ではありませんが、ブレーキレバーに付いているスイッチを押すと、キュィッとかすかな音を伴って変速するのが、オモチャっぽくて、面白いです。

ついついスイッチを押してみたくなって、変速回数が増えます。(笑)

もちろん、変速ミスはないし、指でスイッチをカチッと押すだけなので、ロングライドでも手が疲れず、変速時のストレスは皆無です。

『Di2』が出たての頃は、人力で走る自転車に電動パーツなんて…、なんか邪道のような気がして抵抗感があったのですが、やっぱり、どこか気になるし…、食わず嫌いは良くないと思い、今回、思い切りました。

今では、電動にして正解やったと、思っています。

今秋には、電動アルテグラが発売される予定とのこと…。

今ジテツウ(自転車通勤)に使っている『ビアンキ』に、電動アルテグラを付けようかと、考えるくらい、今では、電動にはまっています。

けれども、まさにイタリア工芸品っといった感じの『カンパニョーロ』も大好きで、どちらかと言うと、僕は、カンパニョーロ派です。

その僕でも、日本製の『シマノ』の電動パーツは受け入れられても、今話題のイタリア製の『カンパニョーロ』の電動は、なにか今一つピンとこないのですが…。

カンパは、やっぱり手動でないと…と、どーしても思ってしまいます。

それも、最初だけですかねー?

早く、カンパニョーロの電動も、見てみたいです。
[PR]
by drsono | 2011-07-01 23:42 | 自転車
<< ヒートアイランドの中ジテツウ(... イチロー選手の行きつけの『たん... >>



大阪のソノクリニック院長 薗雅宏のブログ
by DrSono
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
薗 雅宏 masahiro sono
日本形成外科学会専門医

昭和38年、大阪府豊中市に生まれる
昭和57年、金蘭千里高等学校卒業
昭和63年、近畿大学医学部卒業、近畿大学医学部附属病院形成外科入局
平成7年、形成外科専門医取得
平成9年、若草第一病院形成外科医長
平成11年、ソノクリニック開業

形成外科・美容外科・皮膚科・レーザー治療科 ソノクリニック
http://www.21vin.com/


ソノクリニック

サイクリストのための美容講座
無類の自転車通である薗 雅宏がお届けする、サイクリストのための美容講座
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧