Masahiro Sono
自費と保険の二重請求で逮捕されたニュースについて
昨日の夕方のテレビで、関東の美容形成外科が自費と保険の二重請求で捕まったニュースを見て、びっくりしました。

びっくりしたのは事件の内容もそうですが、誤解を生むような報道の両方にです。

二重請求だけでなく、ほっぺたのホクロを頬腫瘍摘出術で請求していたり、シワ取り手術を瘢痕(はんこん)形成術で請求したり…。

頬腫瘍とはほっぺたの腫瘍と書きますが、単に、ほっぺたの表面に出来るものの事ではなく、ホクロは皮膚・皮下腫瘍摘出術になります。

料金も倍くらい違います。シワも瘢痕ではないですし…。

もう、やりたいほうだいです。

でも、テレビで出された瘢痕の写真は保険適用外のもので、テレビを見た人が傷跡がすべて保険で治療できると錯覚しますし、厚生省の担当の役人のコメントも一部カットされ、どこかの開業医の先生のコメントと編集されて、切って糸で縫わないと保険がきかないかのようにとれました。

また、開業医の先生が問題の美容外科で治療して出来たシミを、自費で1万7千円で治療していましたが、これは外傷による色素沈着なので保険適用です。

保険で約9千円の治療費です。

また、経過も1週間後の状態だけをテレビで流して終わりです。

それ以降のレーザー後の一過性の色素沈着のことには、一切触れられていませんでした。

これでまた、シミが一週間で取れると思った方が増えるのだと思うと、気が重くなります。

ニュースの主要部で無くても、どうしてきちんと報道しないのか残念です。

血管腫のレーザー治療も保険適用なので、8000~9000円ぐらいのものです。

100万円以上の治療費なんて有り得ません。厚生省も報道側も、もっと保険が使える疾患のことを公表すべきです。

ワキガの手術も両脇で保険だと38000円ぐらいのところを、自費で30万~40万円でする美容外科もあります。

今回の事件は二重請求が問題にされていますが、患者さんが保険を使えることを知らないから、今回のような事件に巻き込まれてしまうので、しっかりとした知識が必要だと思います。

それには厚生省が、もっと情報を伝えていくことが大切だと思うのですが…。

膝の捻挫をして運動不足でストレスが溜まっているのに、よけいストレスが溜まる話でした。
[PR]
by drSono | 2007-02-19 15:16 | 美容
<< ツリスでスキーの特訓! スキー部OB合宿 >>



大阪のソノクリニック院長 薗雅宏のブログ
by DrSono
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
薗 雅宏 masahiro sono
日本形成外科学会専門医

昭和38年、大阪府豊中市に生まれる
昭和57年、金蘭千里高等学校卒業
昭和63年、近畿大学医学部卒業、近畿大学医学部附属病院形成外科入局
平成7年、形成外科専門医取得
平成9年、若草第一病院形成外科医長
平成11年、ソノクリニック開業

形成外科・美容外科・皮膚科・レーザー治療科 ソノクリニック
http://www.21vin.com/


ソノクリニック

サイクリストのための美容講座
無類の自転車通である薗 雅宏がお届けする、サイクリストのための美容講座
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧