Masahiro Sono
<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Giant Slalom (ジャイアント スラローム)
今、僕が斎藤コーチに習っているのは、アルペンスキーの中でも「大回転」という種目なんですが、この『大回転』のことを英語では『Giant Slalom(ジャイアント スラローム)』といいます。
f0116066_1649830.jpg

僕 が現役の頃、僕達関西のアルペンスキーヤーは、これを縮めて「ジャンスラ」と言っていましたが、秋田県出身の斎藤コーチは、高校を卒業して関西の大学に来て初めて「ジャンスラ」という言葉を耳にして、「それ、何???」って思ったそうです。

でも、今の関西の現役の大学生も同じ反応…。

もしかして、「ジャンスラ」って死語?
f0116066_16495340.jpg

『Giant Slalom』を『GS』とか『GSL』と表 記するのですが、現役の大学生は、『大回転』のことをそのまま「ジーエス」と言っています。

関西人としては、あまりにも捻りが足りない気がしてなりません。

僕は、この『ジャンスラ』って言葉を消滅させてはいけないと思います。

今度、斎藤コーチに出来るだけ「ジーエス」と言わないで、「ジャンスラ」と言うようにお願いしてみようと思います。

明日も、『ジャンスラ』のトレーニングをしてくる予定です。
[PR]
by drsono | 2009-02-28 16:50 | スキー
侍ジャパン
昨日、今話題のWBCの日本VSオーストラリアの「強化試合」を見に行ってきました。
f0116066_19474944.jpg

練習試合にもかかわらず、京セラドームは『侍ジャパン』を応援する人で超満員でした。

結果は日本チームの圧勝でした。
f0116066_1948227.jpg

イチローに始まって、ダルビッシュ、マーくんら、オールスター選手がズラリ。

オーダーを見ても、福留、城島、岩村選手といった現役バリバリ大リーガーが7番、8番、9番ですから…。

こんなオールスター選手の気合いの入ったプレーが生で見ることが出来て最高でした。

ダルビッシュの球は速かったー!

失点したけど、もっと見たかったなぁー。

稲葉選手は相変わらず絶好調でしたし、イチロー選手の十八番の内野安打も生で見れました。

城島選手が二盗を刺した送球も凄かったー。

まさしく矢のようでした。

今風に言うと、レーザービームですね。

川崎選手の盗塁も、相手にも見え見えでも決めるところがプロ中のプロ!

普段のペナントレースでは見られないような気持ちの入った凄いプレーをたくさん見ることが出来ました。

「強化試合って、いわゆる練習試合のことやろう?」って思っていたのですが、何の何の、めっちゃ本気プレーで、感動しました。

イイものを見せてもらい、ありがとうございました。

もうすぐ始まるWBC予選・本戦が楽しみになってきました。
[PR]
by drsono | 2009-02-25 19:50 | スポーツ(その他)
充実度の高い自転車イベント「グランフォンド福井」
グランフォンド福井』は、エイドステーションが、とても充実していて、アフターパーティーに温泉付きと、早朝から夕方まで飽きる暇無くみっちり遊べる充実度の高い自転車イベントです。
f0116066_1352899.jpg

その実行委員会から、先日、直筆の大会参加のお誘いの手紙を頂きました。
f0116066_1355329.jpg

最近は、直筆の手紙を貰うことなど、ほとんど無くなりましたよね。

こんなところにも、グランフォンド福井を支える方々の温かな心を感じます。

今回も、チーム・サカタニのメンバーと出るぞー!

今度、サカタニ自転車に行って、相談してみよっと。
[PR]
by drsono | 2009-02-17 13:07 | 自転車
上達の近道
この休日を利用して、大学時代の友人(彼もスキー部でした。)と、また木島平スキー場に行ってきました。

ひと月前のスキー部OB合宿の時に習った斎藤コーチのポール・レッスンを受けるのが目的でした。

今回は、一本一本タイムも計ってくれたので、とても参考になりました。
f0116066_12558100.jpg

トレーニング中ビデオも撮ってくれて、午前中の滑りを昼食後に、午後の滑りは夕食後にビデオを見ながら解説してくれて、注意点をすぐにチェックして、指摘してもらえるので、凄く中身の濃い練習が出来ます。

でも、僕はその問題点をすぐに修正できないので、少々へこみますが…。

今回は、僕達だけでなく、関学、京産大、関西医大の現役スキー部の若者達と一緒にトレーニング出来たのもいい刺激になりました。

斎藤コーチ曰わく「スキーは、何歳からでも上達します。」…だそうです。
f0116066_12562217.jpg

僕は、彼のこの言葉を信じて頑張ります。

でもやっぱり、いいコーチに巡り合えるのが、上達の近道でしょう。

僕は、また斎藤コーチの門を叩こうと思います。

あぁ~!速くなりたーい!
[PR]
by drsono | 2009-02-13 13:00 | スキー
勝谷誠彦の知られてたまるか!第二弾!
出ました!

関西ミシュラン「知らたま」第二弾!
f0116066_1158281.jpg

先日も、この本(第一弾)に載っていた中津にあるビストロに行って来ましたが、めっちゃ良かった。

穴場チックで雰囲気も良く、ワインが進む最高の料理でした。

近い内に必ずまた行こうと思っています。

今回の本には、何回か行ったことのある、北新地の焼き肉屋さん(ここも、見つけにくいお店です)が載っていましたが、その一軒以外は、知らないお店ばっかりで、今後もこの本を、お店選びの参考にしたいと思っています。

今まで、この本に載っているお店に、何軒か行きましたが、ハズレたことは、一度もありません。

今や、僕にとって、バイブルのような存在になっています。

この本の中での、勝谷誠彦さんの決めゼリフが「探せるもんなら探してみ。」ですが、この本は、今なら書店に行けば山積みされていますので、探さなくても、すぐ見つかります。
[PR]
by drsono | 2009-02-07 11:56 | 書評
筋肉トレーニング
冒険スキーヤーで登山家でもある三浦雄一郎さんは、筋肉トレーニングのために、両方の足首に4kgづつ重りを付けて歩かれているそうです。

このところ、膝の調子がいま一つスッキリしないので、自転車は問題ないのですが、ジョギングは不安なので、僕も足首に重りを付けて歩くことにしました。
f0116066_10571266.jpg

今年になってから、片足1kgづつから始めて、今は片足2kgの重りを付けて、犬の散歩や通勤をしています。

両足で4kgですから、三浦雄一郎さんの半分です。

さすが75歳でエベレスト登頂を果たされる方は桁外れの体力を持たれていますよね。

きっと、体力だけではなく、アンチエイジングにもかなり気を使われておられるはずです。

僕も三浦雄一郎さんみたいに、健康と若さを長く維持したいものです。

ちなみに、重りは背負ったり、腰に巻き付けたりすると、腰や膝に負担がかかりますが、足首だと、腰や膝へは負担がかかりません。

脚の筋力アップだけではなく、ダイエットにも効果的です。

よく、軽い重りやペットボトルを両手に持ってウォーキングされている方がおられますが、さらに、足首に500gぐらいづつの重りを付けてウォーキングするのもイイと思います。
[PR]
by drsono | 2009-02-03 10:56 | 健康



大阪のソノクリニック院長 薗雅宏のブログ
by DrSono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール
薗 雅宏 masahiro sono
日本形成外科学会専門医

昭和38年、大阪府豊中市に生まれる
昭和57年、金蘭千里高等学校卒業
昭和63年、近畿大学医学部卒業、近畿大学医学部附属病院形成外科入局
平成7年、形成外科専門医取得
平成9年、若草第一病院形成外科医長
平成11年、ソノクリニック開業

形成外科・美容外科・皮膚科・レーザー治療科 ソノクリニック
http://www.21vin.com/


ソノクリニック

サイクリストのための美容講座
無類の自転車通である薗 雅宏がお届けする、サイクリストのための美容講座
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧