Masahiro Sono
タグ:ダイエット ( 11 ) タグの人気記事
正月太り
明けましておめでとうございます!

今日、近くの神社に初詣に行ってきました。
f0116066_1142530.jpg

自転車も、今日が初乗りです。

北風が強く、風は冷たかったですが、陽が当たっていると温もりを感じる晴れの冬日。

ボトルに入れた熱々のお茶も、すぐに冷たくなる始末…。

年末から年始にかけて、飲み過ぎ食べ過ぎの日が続いた為、典型的な『正月太り』。

そのせいで、自転車もスピードに乗りません。

いかにして、痩せるか…。

おせんべいを食べながら思案中…。

こんなことでは、痩せられません。

正月番組を見ながらとか、おしゃべりしながら『お酒』や『おせち』や『みかん』や何だのと、始終、チビチビと口に入れてしまう正月の悪い癖が抜けていません。

まず、これから直さねば!

さぁ、今日からダイエット!

ファイト!

頑張らないト!
[PR]
by drsono | 2011-01-04 11:03 | 自転車
筋肉トレーニング
冒険スキーヤーで登山家でもある三浦雄一郎さんは、筋肉トレーニングのために、両方の足首に4kgづつ重りを付けて歩かれているそうです。

このところ、膝の調子がいま一つスッキリしないので、自転車は問題ないのですが、ジョギングは不安なので、僕も足首に重りを付けて歩くことにしました。
f0116066_10571266.jpg

今年になってから、片足1kgづつから始めて、今は片足2kgの重りを付けて、犬の散歩や通勤をしています。

両足で4kgですから、三浦雄一郎さんの半分です。

さすが75歳でエベレスト登頂を果たされる方は桁外れの体力を持たれていますよね。

きっと、体力だけではなく、アンチエイジングにもかなり気を使われておられるはずです。

僕も三浦雄一郎さんみたいに、健康と若さを長く維持したいものです。

ちなみに、重りは背負ったり、腰に巻き付けたりすると、腰や膝に負担がかかりますが、足首だと、腰や膝へは負担がかかりません。

脚の筋力アップだけではなく、ダイエットにも効果的です。

よく、軽い重りやペットボトルを両手に持ってウォーキングされている方がおられますが、さらに、足首に500gぐらいづつの重りを付けてウォーキングするのもイイと思います。
[PR]
by drsono | 2009-02-03 10:56 | 健康
以前から気になっていたグッズ
実は、以前から気になっていたグッズに、心拍計(ハートレート・モニター)があります。

自転車雑誌の「バイシクルクラブ」の3月号でちょうどハートレート・モニターの特集と読者プレゼントをしていて、それを読んで「やっぱり、僕も使ってみよーかなー?」と思い、二匹目のドジョウ(以前、別の自転車雑誌の読者プレゼントで、ビンディング・ペダルを当てたことがあります)を狙って、雑誌のプレゼントに応募しましたが、待ち切れずに、ネットでハートレート・モニターを買ってしまいました。
f0116066_1225450.jpg

f0116066_1233428.jpg

まずは、ダイエット目的で心拍数を最大心拍数の60~70%の範囲でトレーニング中です。

ハートレート・モニターは、自転車だけでなく、ジョギングやランニングにも使えます。

具体的な数字を目標(頼り)にしながらトレーニングするのも、案外、楽でアカデミックな感じがして、単調なトレーニングも、少し楽しくなりますよ。

多分、僕と同様「そんなに本格的にしないし…。」と思いながら、気になっている方は多いと思いますが、なかなかイイですよ!

もし、気になっているなら、買いですよ!
[PR]
by drsono | 2008-03-17 12:07 | 自転車
お昼寝
ソファーを占領されました。
f0116066_1229335.jpg

気持ち良さそうに、二匹ともまったく同じ格好でお昼寝です。

めっちゃかわいいでしょう?

大きい方の子は、ヘルニアの手術から3ヶ月になります。

あまり、背中に負担がかからないように、ダイエットして、少しスリムになりましたが、まだ、長い時間の散歩はツラいようです。

でも、短い距離ならなんとか、そこそこ歩けるようになりました。

もう少しなんやけどな~。
[PR]
by drsono | 2007-10-26 12:31 | その他
ローカロリー・クッキング
調味料で有名な「ヒガシマル」からこの3月に、鶏肉にまぶして約5分おいて、熱したフライパンに小さじ2杯のサラダ油をひいて焼くだけで唐揚げが出来てしまうという優れものが、新発売されました。

少量のサラダ油しか使わないので、ダイエット中で油物を避けている人で、でもやっぱり唐揚げが食べたーい、と思っている人にはもってこいですよ。
f0116066_1149024.jpg

そこで、さっそく僕も試してみました。

味も食感も唐揚げにかなり近いです。

なかなかいけましたよ。

美味しかったです。

時間が無い時なんか、バッチリですよ。

それに、油をほとんど使わないため、捨てる油がほとんど無く、エコロジーの点においてもまさに今の時代にぴったりです。

からだにも地球にもやさしくて、ちょっと注目の商品ですよねー。

大ヒットするかも…(笑)。
[PR]
by drsono | 2007-05-07 12:04 | グルメ
ちょい太でだいじょうぶ
がんばらない」などの著者で医師の鎌田 寛さんが「ちょい太でだいじょうぶ メタボリック・シンドロームにならないコツ」という本を出されました。
f0116066_14124110.jpg

その中でBMIが24~26ぐらいの人が一番長生きしているとのことです。(BMI25以上が肥満)

つまり、ちょい太でいいということです。

さらに、鎌田さんは

「健康というのは道具であって、健康そのものが人生の目的ではないはずです。人生は楽しむためにあるのです。人生を楽しむために健康という道具があるのに皆、健康のためにいろいろなことを我慢しすぎています。」

とも言われています。

僕もその通りだと思います。

美味しいものを食べるのも楽しみの一つですよねー。

でも、それを我慢するというのはどうでしょう?

いろんな国の美味しいものを食べていろんな文化に触れて楽しむことも大切ですよねー。

昔は今のように、いろんな国の食事を楽しむなんてことは出来なかったのですから。

今は本当にいい時代ですよね。

今は、いろんな情報が溢れていて、使い方ひとつで人生をもっと楽しくすることが出来る時代だと思います。

スポーツを楽しむ為の健康管理と、長生きする為の健康管理とはやはり違います。

スポーツも激しくすると酸素をたくさん吸って活性酸素が増えて細胞がサビて、返って老化すると言われています。

なので、僕はせっせとビタミンC.B.EとCoQ10(コエンザイムQ10)を摂っていますが、逆にスポーツすることでストレスが解消され、活性酸素が抑えられ老化を防止する効果もあります。

ややこしいですね(笑)。

つまり、無理せず楽しく過ごすことが体にいいのではないでしょうか?

バランスですよね。

でも、あまり太るとおしゃれな服が着れないし…。

体型はやっぱり気になるし…。

少しは我慢も必要かなぁ?

太りすぎもダメですが、ダイエットのやりすぎ・気にしすぎもよくありません。

何でもやりすぎはよくないですよね。

鎌田先生の本も参考にしてみてはいかがでしょうか?
[PR]
by drsono | 2007-04-17 14:16 | 書評
Mt.富士ヒルクライムにエントリー!
6月3日に行われる、第4回Mt.富士ヒルクライムにエントリーしました。

富士北麓公園をスタートして、富士スバルラインを富士山の5合目までの24kmを自転車で登る大会です。

面白そうな企画でしょう?
f0116066_1337243.jpg

でも、周りの人に言っても、「そんなしんどいことをして何が楽しいねん?」と、不思議がられたり、変人のように思われます。

でも、この大会に参加する人は毎年増える傾向で、去年はなんと約4000人ですよ!

こんな人気イベントに参加しないてはないでしょう?

完走した時の達成感はひとしおだと思います。

晴れてくれると富士山も見れていいのですが…。

まずは体力作りとダイエットです。

体が重いと坂を登るのに不利ですからねー。

大会までにあと3㎏減量したいところです。

今だと、3kgのお米の袋を背負って自転車で坂を登るのと同じですからねー。

この差は大きいですよねー(笑)。がんばろ~と。
[PR]
by drSono | 2007-03-05 13:43 | 自転車
馬肉のフルコースを堪能
昨日は久しぶりに北新地にある「馬春楼」で馬肉のフルコースを堪能しました。
f0116066_16194992.jpg

大学病院の先生と、最近の美容・形成外科のトピックスや動向について、詳しく教えていただきました。

今後のクリニックの診察に生かしていきたいと思います。

コースは、馬さしに始まって焼き肉(石板焼き)、桜鍋と、馬肉を色々な方法で調理されて出て来ます。

すべて馬・馬・馬です。食べると馬力が付きますよ!

馬と言えば熊本県・薩摩ですよね、

料理には薩摩の芋焼酎が合いますよねー。

フルコース食べるとさすがにお腹いっぱいになりました。

せっかくダイエットしていたのに…。また、いちからやな~。

最近はなかなかサイズダウンしないので、お昼をサラダとパン一つに牛乳一杯と、まるでOLさんのような食事にして、気をつけていたのに…。
f0116066_1620258.jpg

また、今日から頑張ります。

体重管理も出来ないようではアスリート失格ですからね。

…と、すっかりいっぱしのアスリート気取りの僕でした。
[PR]
by drSono | 2007-02-13 16:21 | グルメ
健康的でバランスのとれたスタイル
人は、無意識のうちに黄金比に照らし合わせて物を見て、美しいと感じていると云われています。

「ダ・ヴィンチ・コード」の原作にもこのことについて物語の冒頭、主人公のロバート・ラングドン教授が大学の講義で熱弁する場面があります。(映画では少しだけでしたけどね)
f0116066_15435232.jpg

形成外科のバイブルとされる本の第1章にも、顔や体の形のバランスのことがまず書かれています。
f0116066_15441422.jpg

昨年9月に、スペインで開催されたファッションショーにBMI(体重kgを身長mの2乗で割った値)がある水準より高いモデルしか参加できなくなりました。

その後、11月には世界的に活躍していたブラジル人女性モデルが神経性無食症で死亡しました。

これを受け、イギリス、イタリアでもファッション・モデルに対してBMIによる規制に乗り出しました。

確かイタリアでは基準のBMIが18以上だったと思います。

ただ、デザイナーにとっては、自分達のシャープなスケッチ画を可能な限り再現するには、あれだけ細い方が都合いいのでしょう。

しかし、自動車のデザイン画もシャープなものがほとんどですが、実際作られる場合には中にエンジンやシートなどが収まらないとダメなので、イメージは残して現実的な形になります。

デザイン画と現実とは、ある程度のギャプが生じるのは仕方ないと思うのですが…。

それに、あまりに細過ぎるのは、バランス的にもいかがなものかと…。

僕自身はやっぱり「ミロのビーナス」が黄金比からしても綺麗だし、魅力的だと思うのですが…。
f0116066_15444286.jpg

健康的でバランスのとれたスタイルが、やはり理想的だと思います。

メタボリック・シンドロームが騒がれる中、ダイエットも大事ですが、やりすぎには注意しましょう。

BMIは22以下で、低くても18ぐらいまでが良いと思います。僕もカッコ良く痩せるぞぉ!
[PR]
by drSono | 2007-02-05 15:48 | 美容
ランニングでダイエット
寒いですよねー。ここまで寒くなると風をきって走る自転車は少々ツラいので、運動不足です。少々お腹が気になりだしたのでランニングをするようにしました。
f0116066_13302950.jpg

でも、あまり走るのは好きではないので、ウェアを揃えたりして、なんとかやる気が起こるように努力しています。

今はいろんな素材のものがあり、選ぶのも一つの楽しみです。靴は軽めのランニングシューズがオススメです。やっぱり走りやすいですよ。
f0116066_1330436.jpg

ランニングは脂肪を効率よく燃焼させる有酸素運動の代表ですし、走る姿勢を保つためにお腹周りの筋肉(腹筋、内・外腹斜筋、背筋など)を使うため、確実にお腹は凹みます。

これから始める方は、無理をせずマイペースからで十分です。疲れたら歩いてもOKですよ。必ず慣れてくれば、それなりのペースで走れるようになります。その頃にはウエストがサイズダウンしてますよ。

ついつい、寒いから無理するとよけい体に悪いとか、今日はやめて明日多めに走ろうとか、走りたくない言い訳を探してしまいがちですが、とにかくやってみましょう。体力だけでなく、精神力も鍛えられますね(笑)。

冬の間に太ってしてしまうと、春から夏にかけて露出度が 高くなる頃に焦らないといけなくなるので、今から頑張ろうっと!

ちなみに、僕の場合、冬はスキーの陸トレを兼ねて週に2~3回6キロメートルを目標にしています。夏は自転車に乗るので週0~1回ぐらいです。でも、運動すると食欲も増えますよね。

ダイエットのために食事は炭水化物を少なくして、タンパク質を多めに取るようにしています。お米好きな僕には少々ツラいのですが…。これも痩せるためです。

また、代謝を上げるために、コエンザイムQ10、Lカルニチン、αリポ酸も毎日飲んでいます。痩せるって大変ですね(泣)。まあ、メソセラピー(脂肪分解注射)っていう手もありますけどね。
[PR]
by drSono | 2006-12-11 13:36 | スポーツ(その他)



大阪のソノクリニック院長 薗雅宏のブログ
by DrSono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
薗 雅宏 masahiro sono
日本形成外科学会専門医

昭和38年、大阪府豊中市に生まれる
昭和57年、金蘭千里高等学校卒業
昭和63年、近畿大学医学部卒業、近畿大学医学部附属病院形成外科入局
平成7年、形成外科専門医取得
平成9年、若草第一病院形成外科医長
平成11年、ソノクリニック開業

形成外科・美容外科・皮膚科・レーザー治療科 ソノクリニック
http://www.21vin.com/


ソノクリニック

サイクリストのための美容講座
無類の自転車通である薗 雅宏がお届けする、サイクリストのための美容講座
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
ライフログ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧